2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11


ねこあれぶろぐとは…
あったらいいなが、きっとない……


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/03/30

科目名:比較文化 現代思想特講Ⅱ

I. 主旨
サブカルチャーのオーソドックスな歴史をたどりつつ、特定のテーマに焦点を絞り、思想や美学芸術、さらには都市論、メディア論、ジェンダー論、美少女論などへと発展させていく。

II. 内容
以下のような内容を扱う予定(変更の可能性あり)
マンガのチャート式分類法
萌える男―『げんしけん』に見るオタクの生態学
腐女子化する社会―乙女ロードを歩く
マンガ表現論の現在―竹内一郎と伊藤剛の手塚治虫論
データベース消費と症状消費―東浩紀と斉藤環のオタク論
オタク建築―ヴェネチア建築ビエンナーレ
ライトノベルの出現―『涼宮ハルヒの憂鬱』など
ジェンダーの境界線―女装少年の系譜
現代アートとサブカルチャー―村上隆の開いたもの

むうう……。
このまま行くとそのうち大学で「エ■ゲは文学」とか講義したりとか――――

関連?
asahi.com:マンガ・アニメに女装少年、ギャップ楽しむ
asahi.com:「腐女子」マンガがブレーク中
asahi.com:英国の「マンガ」人気、シェイクスピアや聖書にも波及


あまぞん
萌えの研究
萌えの研究
posted with amazlet on 07.03.30
大泉 実成
講談社 (2005/12)
売り上げランキング: 190631
おすすめ度の平均: 3.0
1 作者は何が知りたかったのか?
1 ムズムズさせる表紙にたぶらかされないように
3 「研究」にまでは至っていない

無料blog








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekoare.blog30.fc2.com/tb.php/1250-b1e57052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | ねこあれぶろぐ | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。