2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11


ねこあれぶろぐとは…
あったらいいなが、きっとない……


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/07/09

サイト「ほらほら、ご主人様! 月があんなに綺麗ですっ!!二つも輝いてますっ!!ホラ」
ルイズ「昼じゃないのよっ!!」
「ああ、そう………そうなの………。ここここ、この犬ったら………ご主人様以外の女の子のあんなとこやこんなとこばっかり目線を…………
おかげで、ゼロ魔ってSとMのアニメですか?なんて言われちゃってるじゃないっ!!」



続きを読むには「はしゃぎすぎよ!」と唱えてください。


犬の首には鈴を付けておかないとね。
「そうね……私が甘かったのかもしれないわね。ここはやっぱりキッチリ躾て、今後はこんな醜態を晒さなくても良いようにしないとね。
そんなワケで、ご主人様以外の女の子を、そのいいいイヤらしい眼つきで見たりしたら光る、蝶サイコーな眼鏡よっ!! これをつけて矯正したげるわ。アンタのその脳を。」


さあ、白状なさい。この胸でどんな冒険をする夢を見たの?
「へへへへ平民のメイドのおちちなんかに目を奪われないようにっ!!」

私の足だって見慣れてるでしょ!!
その……夜とか……ほら、はいてないし。
「よよ、他所の女なんかの足に注意が行かないようにっ!!」

ツェルプストーの女なんて絶対駄目っ!!
「論外っ!!」

わわわ、私よりちっちゃな女の子にまで……
「この犯罪犬っ!!」

胸かっ!!
やっぱりどいつもこいつも胸なのかっ!?誰よっ!?
「ああもうっ!! 眼ぇ潰すわよっ!?」

イヤらしい眼で見たの?
見たのね?
怒らないから正直に言ってごらんなさい。頃すけど。
「ししし、しかもよりにもよって……姫さまの、女王陛下の、むむむ、胸を――――」


しつけのじかん
サイト「ああでもご主人さま……こんなところを誰かに見られたら誤解され」
ルイズ「黙りなさいっ!!」
「良いわね………次、姫さまをイヤらしい眼で見たりなんてしたら……溶かすわよ。
誓ってアンタを溶かすからね。」

「はい……」

わかったら返事だっ!!
「私もだヒラガサイト。女王陛下がお優しいのをいいことに、貴様が陛下に対して、何らかの破廉恥な行為に及んだら私は始祖ブリミルと女王陛下に誓って、貴様を八つ裂きにしてやる。 空飛ぶヘビくんに貴様を詰めて、300キロの爆薬と一緒に射出する。それだけではないぞ。精神の均衡を失うまで『犬歩き』で城内を行進させてから、訓練キャンプで『ももりんごで武装した敵からの護身術』の教官をやらせた挙句、最後は足止めとして7万の兵隊に特攻させてやる。わかったな!?」
「サ、サー!!」


猫の感想……
ええと、前作に引き続き………そんなアニメですにゃ?今週は蝶サイコーな眼鏡をもらったサイト君が、実はそれはマジックアイテム(貰った相手以外の女の子をイヤらしい眼で見ると光る)だったりして、ご主人にしばかれて調教されるお話でした。
ルイズさんが虚無を使えるようになっていてお仕置きは主にソレですが、ご安心ください。ちゃんとムチも使ってですね――――
アンタはまたっ!!
こんな胸だのなんだのってアニメばっかり見てっ!!
ひぎぃ!!
ご主人、健全なブログとして、ムチは、ムチはまずいですにゃ!!
引っ込めてっっ!!


参考
YouTube - ゼロの使い魔~双月の騎士~OP 「I SAY YES」


さよなら……ギーシュ。あと前作より動く動く。


YouTube - ゼロの使い魔~双月の騎士~ED「スキ?キライ!?スキ!!! 」


うむにゃ、コレは良い釘宮さんですね。


関連?
ゼロの使い魔~双月の騎士~「秋葉原ピンク祭り」がありました
ゼロの使い魔~双月の騎士~前日祭「秋葉原ピンク祭り」開催


あまぞん
ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1
メディアファクトリー (2007/09/21)
売り上げランキング: 99

無料blog








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekoare.blog30.fc2.com/tb.php/1456-431f145a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ゼロの使い魔~双月の騎士~ オフィシャルサイト
2007/07/10(火) 12:55:29 | ふぇあ へぶん。

 | ねこあれぶろぐ | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。