2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11


ねこあれぶろぐとは…
あったらいいなが、きっとない……


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/08/11

この先は現実と虚構が入り混じっています。


夢は御殿ですにゃ。
クリックすると大きめの絵が



ええっと、ねこあれ本が出ます。
ねこあれの過去ログの中で、割と評判の良かったお話をいくつか漫画化して――――
おーい。
1冊500円で配布しますにゃ。目標1000万。
ええっと、たぶん三日目くらいの東側のいわゆる壁の――――
こーらー。
っとそうでした。
売り子さんを募集しますにゃ。
メイドさんとか巫女さんとかス○水さんとかの格好をしてくれるちゅうがくせいとかしょうがくせいとかそれよりもっとしたのおにゃのこでも――――
今日は4月1日じゃないぞー。
………なんて、夢を、一生に一度くらい見ても良くありません?
ひょっとしてもしかしたら万が一にも、信じた人に悪いだろ。
いないと思うけど。
……2、3人なら騙せませんかにゃ?
いえ、別に騙したいというわけではなくてですね、僕に後ちょっとほんの少し画力と努力があれば、きっとこの夏にはこーいった感じの本が出ていたはずなので、別に騙そうとしているわけではなくてですね、ええとその――――
いやぁ。
絶対無理だねぇ。申し込んでないし。そもそも売れそうなものも無いしねぇ。
ところで、猫さん。
あっちでアナタのご主人様が鬼の形相で待ってるよ?
怒りで肩が震えてたな。」
「こここここ、この○○犬は、ごごご主人様でどんな妄想をしてくれやがっているのかしら!?」
とか言ってたよぅ?

……その後の、灰色猫さんの受けた罰はご想像にお任せします。


関連?
コミケに行ってなくても人波に沈んだ気分になれるかもしれないリンク集
無料blog








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekoare.blog30.fc2.com/tb.php/797-ff879306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | ねこあれぶろぐ | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。